競馬は簡単に100%的中する馬券の買い方もあり、そこから絞り込む事で資金効率良く的中させる事ができます。

初心者が競馬を始めるのに必要な準備

「競馬は本当に当てる事ができるのか?」競馬をやった事がない人であれば多くの人が思うのではないでしょうか?

 

競馬は簡単に当てる事ができる。
と聞いても競馬の世界を知らない人は半信半疑に思うことでしょう。

 

競馬というのは、正しい知識の中で馬券を買っていけば的中させるのが難しい事ではありません。

 

初心者でも夢の万馬券を的中させている人や競馬デビューしてしばらく連勝を続ける人も多数います。

 

これは的中させている人の全員がセンスがあったり猛勉強をしている訳ではありません。
競馬のギャンブルの仕組み自体が的中しやすい内容になっています。

 

 

必ず的中する馬券の買い方がある

馬券は種類や買い方が豊富にあります。的中しやすい馬券から、高額配当を期待できる馬券があります。

馬券的中イメージ

 

簡単に例えると、馬券の種類は的中させる難易度と配当の大きさは比例しています。

 

単勝や複勝・ワイドなどは比較的的中しやすく、
3連単やWIN5は的中させるのが極めて難しいですが高額配当を期待する事もできます。

 

一攫千金を狙うような馬券の買い方をすれば当然、的中させるのは難しいですが、
誰でも簡単に必ず的中する馬券の買い方もあります。

 

例えば単勝の場合でしたら、単純に全ての馬券を購入すれば、必ず的中します。
仮に18頭立てのレースであれば、単勝馬券を18通り買う必要があり、100円ずつ購入した場合は1,800円の軍資金となります。
このような買い方をすれば100%確実にどれか1点の馬券が的中する事になります。

 

もちろん、このような買い方をすれば穴馬が勝たない限り、軍資金に見合う払い戻し金は期待できないので、
荒れたレースで単勝オッズが18倍以上の馬券が的中しないと回収率はマイナスになります。

 

このような全通り購入する方法で、資金配分を調整すれば儲かる馬券の買い方があるのでは?と思ってしまう人もいますが
中央競馬の場合単勝の払い戻し金の還元率は80%となっているので、資金配分を工夫しても、
どの組み合わせでも利益が出るような期待値での馬券の買い方は存在しません。

 

 

絞込みを行う事で効率UPできる

馬券の種類や買い方は幅広く、活用方法は無限大とも言えます。

 

全通り買えば確実に的中はしますし、そこから更に絞込みを行えば効率が向上します。

 

例えば競馬新聞の馬柱では、競馬分析のプロの記者や予想師の方が、本命馬や対抗馬・穴馬を◎○△の予想印を付けていきます。
一般的な競馬新聞やスポーツ新聞の馬柱では5名前後のプロが馬の実力を分析し
データや傾向・血統や調教状態やレース展開を分析して複数の馬にそれぞれに予想印を付けていきます。
その中で全く予想印が付いていないような馬などを馬券の購入対象から除外するだけでも、簡単に絞込みを行う事ができます。

 

初心者の方でも、こういったプロの分析した情報をベースに予想を行えば、
馬券を的中する事は容易でレースによっては1点買いでも充分に高い期待値の買い方をできます。

 

 

競馬の歴史は非常に古く、近代競馬になってからも数十年という歴史があります。

納得する男性

こういった膨大なデータの中で本命馬の勝率は50%以上。
さらには70%以上や80%以上という圧倒的な事前データが存在するレースがあります。

 

こういったデータというのは、自分で分析して調べなくてはいけないものではなく、
競馬新聞や情報サイトから簡単に重要なデータの情報を得る事ができます。

 

1点買いでしたら、一部の複勝馬券を除いて確実にプラス収支を期待する事ができます。

 

競馬というのは、多少不利なレース展開になってしまったとしても、
圧倒的な実力差でねじ伏せてしまう事ができる馬がいます。

 

こういった有力馬を抑える事で競馬というのは非常に簡単なギャンブルになります。

 

主要な記録を紹介すると、日本国内の競馬での最高連勝記録は「ドージマファイター」という馬で
中央競馬から地方競馬へと移籍をした馬で記録も地方競馬のものですが29連勝という記録を持っています。

 

重賞制が導入されたからの近代競馬で有名なのは「テイエムオペラオー」で強豪馬がこぞって参戦する重賞だけで8連勝という記録があります。

 

こういった強い馬に乗っかって馬券を買っていれば、同等の馬券購入連勝記録も作れた事になります。

 

 

初心者が競馬を始める為の準備

競馬でコンスタントに的中させるのは簡単ですが、最低限の準備をする必要があります。

 

まずは最低限、競馬の用語を覚えるようにしましょう。

 

馬券予想の為の情報や分析は、新聞などのメディアや情報サイトや分析ソフトなどを利用して
初心者でも有益な情報を得る事ができます。

 

ですが、その際に競馬の用語を理解していなかったら、情報の見極めが正しく行う事ができません。

 

JRAの公式情報から、馬券予想においての業界用語などを初心者でも細かく紹介しているサイトなどもあり、
スマホやパソコンから無料で簡単に勉強する事ができます。

 

さまざまな情報の内容を趣旨を理解できる知識だけは身につけておくようにしましょう。

 

最初のうちは、随時分からない用語が出てきた時に調べながら競馬の予想・分析記事を読んでいく所からはじめてもよいでしょう。

 

また、友人知人から競馬を教わることもあると思いますが、全てを鵜呑みにしないようにしましょう。

 

 

慣れるまでは低予算で馬券を買う

競馬に悪い意味でハマってしまっている人の話を聞くと、競馬で1レースで数万円負けた。
年間通じて数十万負けている。などの話を聞く事があります。

 

こういった負けた話を聞いてしまうと競馬をやる事はリスクが大きいように感じてしまうかもしれません。

 

ですが、競馬というのはこうして正しい情報分析ができずに負けてしまう人がいるから、
安定して競馬で成績を残せる人がいるのです。

 

そして、競馬の魅力は馬券は100円単位という低予算で購入する事ができます。
もちろん上限はありませんので、数十万円や数百万円の馬券を一度に購入する事も可能ですが、
低予算で馬券を購入していけば1日競馬で遊んで負けてしまったとしても数百円~数千円単位の損失で抑える事ができます。

 

ある程度競馬の要領を掴んでいくまでは勉強だと思い低予算で馬券を購入していき、
競馬で本当にコンスタントに的中させられる事が確認できてから徐々にツールで本格予想をするなど
馬券購入資金を増やしていけばリスクを抑える事ができて、
低予算で勉強していた馬券の損失分程度は、正しい知識を身につけたあとであれば簡単に回収する事ができます。

 

また、自分で知識を身につけることは大事ですが、仮にそれが難しい場合は優良な競馬情報会社に頼ることも一つの手です。
本当に信頼できる競馬情報会社を見抜くことができれば、勝率を飛躍的に伸ばすことができるでしょう。

 

競馬情報会社