自分が予想した着順が的中する瞬間を味わうことが、楽しさにつながります。

競馬予想の楽しさ

競馬の楽しさ、それはレースの予想をすることといっても過言ではありません。
競馬が好きな人で競馬の予想をしないという人はほとんどいないと思います。
競馬初心者の方に競馬予想の楽しさを知ってもらうために、まずは競馬予想の流れをご紹介します。

 

競馬の予想は、レースの前日や当日だけに行うものではありません。

GⅠレースなどの重賞競走では、月曜日から情報が出ています。
水曜や木曜行われる最終追い切り、金曜日に決まる出走馬と枠順(一部のGⅠレースは木曜日に枠順が確定します)などこれらの情報をまとめておくのも予想の一部です。

 

出走馬と枠順が決まったら、次に予想するのは展開です。

どの馬が逃げるのか、どのようなペースになるのか、といったことを考えます。
展開の予想をするならレース当日の天候も気になるところです。
雨が降って濡れて重くなった馬場は、巧拙の差がハッキリと出ますし、馬場が重くなると後ろからでは届きづらくなるので前残りの展開も考えなければなりません。

 

レース当日に馬体重のチェックやパドックなどで馬の状態をチェックするのが最後です。

これらをまとめて本命馬の馬券を買うのです。

 

競馬予想の流れはこのような感じです。

 

面倒くさいと思うかもしれませんが、別にこの流れでやらなければならないと決まっているわけではありません。
これは少しでも当たる確率を上げたいがためにやっていることなので、この流れでやりたくないのならやらなくても構いません。

 

競馬の予想に決まった形はありません。
自分の好きなようにやっても全然問題ありません。自分のスタイルで予想し、自分の思い描いた通りのレースになった時の爽快感は病み付きになります。
予想が当たればお金も手に入りますからね。

 

この瞬間を味わうために競馬をやっているので、競馬の予想は楽しさにつながると覚えておきましょう。
もちろん悔しい時もあるので忘れないようにして下さい(笑)。