本命馬の馬券を買う事が一番簡単に的中できる手法です。

本命馬の馬券を買う

競馬で手堅く当てに行く手法として本命馬の馬券を買うという方法があります。

 

中央競馬の芝コースは現在最大で18頭立てでレースが行われていますが、
本命馬の勝率は高く1番人気馬の勝率は30%~40%ほどと言われています。

 

こういった1番人気に推される本命馬は当然オッズも低くなるので、本命馬の勝率は低いと捉える見方もありますが、
10頭以上出走するのがスタンダートとなっている中央競馬で、本命馬と呼ばれる1頭の馬が
全体の30%~40%が1着でゴールしているいうのは、とても高い数字と捉える事もできます。

 

初心者の方は、まずはこういった本命馬を抑える所から始めてみるのも良いでしょう。

 

 

競馬の楽しさを学ぶには、まずは実際に的中させる所からです。

競馬のレースでは本命馬を始め、人気や実力順に対抗馬や穴馬など分析予想する人の主観で若干違いはでますが名称が付けられます。

 

その中で圧倒的に勝つ確率が高いのは、当然本命馬になります。

 

本命馬は、人気を集める理由があるから本命馬になり、プロの記者や予想師がこぞって高評価をくだすのが本命馬です。

 

競走馬

プロからみても、そのレースの相手と比べた時の実力差や、距離や展開・騎手との相性など
様々な競馬の予想の要素を配慮された上で支持されている本命馬はそれなりの力を持っていて、
本命馬と呼ばれる為の理由がしっかりあります。

 

こういった本命馬の人気と前評判に便乗する事がもっとも近道で馬券を当てる事ができる方法だと言えます。

 

 

本命馬ばかりを買う事は初心者がやる事で、オッズが低いから長い目で見れば勝つ事が難しいという人もいます。

 

しかし、レースごとに本命馬のオッズの幅は大きく変わり、
単勝で1.1倍という低オッズが付く事もあれば5倍以上のオッズが付く事もあります。

 

5倍以上のオッズが付く本命馬に絞って買っていけば5回中4回外れても収支はプラスになりますし、
慣れてくると、

  • 本命馬が勝つ固いレースになる可能性が高いか
  • 人気上位馬が崩れる波乱の荒れるレースになる可能性が高いか?

というレース展開を予想してく事も可能になります。

 

全てのレースで片っ端から本命馬を買うのではなく、本命馬で勝負できそうなレースを絞り込む事で的中率は50%に持っていくことは難しくなく、単勝にこだわらず、馬連や馬単・ワイドや3連複・連単などの組み合わせ馬券を本命馬中心で組み立てていけば大きな収益を上げる事も充分に期待できます。

 

こうした本命馬を軸に競馬予想を組み立てていく方法は、資金力があるプロ集団が行う事も多いです。

 

しかし競馬を始めて間もない初心者の方にもオススメで、競馬ゲームなどをしながら学んだりして、
慣れてきたら、徐々に券種の選び方の幅を広げていったり
本命馬を中心に馬券を買いながら、穴馬などの事も学んで行く事はとてもオススメできる方法です。