最新のネットツールを利用すれば気軽にプロさながらの本格派予想が可能です。

ツールで本格予想をする

競馬の予想は難しい。

 

独自の予想は素人ではできない。

 

こんなイメージを抱いている競馬初心者の方も多いのではないでしょうか?

 

 

「独自の予想は素人ではできない」
これは一昔前でしたら、確かに素人では簡単に競馬のデータを分析する事はできませんでした。

 

不可能ではないですが、アナログ方式でデータを掘り起こすのは膨大な時間が必要になります。

 

しかし、昨今ではツールが発達して素人でも簡単にツールを使用して競馬を予想する事ができます。

 

 

RA-VANデータラボの利用

 

初心者に是非おすすめしたい競馬分析ツールがデータラボになります。

 

JRA-VANとはJRAのシステム構築をしている会社が運営する馬券の購入から分析・レース動画視聴までできる
インターネットの中央競馬総合サービスになります。

 

 

その中のオプションサービスであるデータラボが凄いと業界人の間でも話題になっています。

 

そもそもJRAーVANとは有料サービス

 

JRAーVANネクスト 月額864円(税込)

馬券購入・リアルタイムオッズ確認・20年分の公式データー閲覧

 

データラボ 月額2,052円(税込)

競馬ソフト100本以上使い放題の有料会員サービス

 

JRAレーシングビューア 月額540円(税込)

レース動画・パドック動画を開催日当日5分弱のタイムラグから2002年以降の全てのレース動画・調教動画を閲覧可能。
ネクストもしくはデータラボへの会員登録が必要

 

初心者の方であれば、いきなり月額制サービスを利用するのは抵抗があるかもしれません。

 

ですがこのJRA-VANのサービス内容はとても充実しています。

 

競馬の経験は動画でも良いので、考えて予想した内容のレースを閲覧する事で経験値を高める事ができます。

 

パソコンで動画をみるイメージバナー

昔の個人のセミプロなどは、競馬チャンネルで録画した映像をVHSやデータで保管をして、
予想するレースの出走するレースの前走の動画をデータを掘り起こしてチェックをするなどしていました。

 

それがJRAビューアーの登場で、気軽に過去のレース動画から調教動画まで確認できるようになったのです。

 

経験がない初心者でもレーシングビューアで過去のレースの動画を見ながらシュミレーションを行えば簡単に経験を補う事も可能です。

 

 

そして一番おすすめしたいのがデータラボです。

100本以上の競馬ソフトが原則月額料のみで使い放題のサービスです。
最近ではPC・スマホ問わずにアプリやツールでさまざまな分析ツールも出ていますが、
JRA-VANのデータラボの特徴はどのソフトも原則JRA公式データを簡単に取り込む事ができます。

 

正規ルートで常に最新の公式データを使用できる分析ツールはJRA-VANだけになります。

 

これがあれば、自分で簡単に過去のデータ分析から、プロ顔負けのレースの展開予想も可能になるのです。

 

競馬新聞や情報サイトで予想している人も実際には、JRAーVANのツールで分析予想している人も実際に多数います。
JRA-VANサービスの登場で、個人でもやる気になればプロと同じ環境で独自予想をする事ができます。

 

 

競馬経験者は、固定概念が強く皆同じような分析をしますが、競馬初心者がしっかりしたツールで分析を行うと
斬新な面白いデータを発見できる事もありますので、初心者でも気軽にチャレンジしてみると良いでしょう。

 

システムが全自動で分析をしてくれる内容のソフトも多く、面倒くさい事が嫌いな人や時間がない人が使用しても
充分に満足できる内容となっています。