実績のある騎手は馬の実力を引き出して、レース展開に応じて適切な対処をしています。

ジョッキーを知る

競馬のジョッキーの画像

 

競馬の勝敗はジョッキーの技量や馬との相性も大きく関係します。
競馬予想を極めるには、ジョッキーを知ることも必要不可欠です。

 

ジョッキーとは騎手とも呼び、競走馬に乗ってペース配分やコーナリング、位置取りなどを行います。
ジョッキーが優秀だと、その馬が上位に入る可能性も高くなります。

 

ジョッキーが与える予想要素

 

ジョッキーはただ優秀であれば期待値が高いとは限りません。
ジョッキーを見るときは次のポイントがあります。

 

  • 騎手の実績(年間成績など)
  • 騎手と馬の相性(過去の騎乗実績・乗り替り情報など)
  • 騎手の調子の並(当日、直近の開催日の成績など)
  • 競馬は強い馬が勝つとは限らない

 

人間が短距離や長距離で競走した場合、ほとんどが一番実力が高い人が1番になるでしょう。
しかし、競馬は強い馬が勝つとは限らないのでギャンブル性があり、おもしろさがあります。

 

馬は非常にデリケートな生き物で、レースで実力を100%発揮することは非常に難しいです。
馬には様々な性格があり、馬群を嫌って逃げが追い込みしかできない馬や、器用に狭い所をすり抜けるのが得意な馬などがいます。
また、芝質など馬場状態や坂などコースによって得意不得意があります。
こうした馬の性格や実力、ライバル関係などを総合的に考慮して騎手が馬の実力を引き出す努力をしてレースを進めます。
前走で大敗した馬でも、次のレースで色々と騎手の戦略や展開が噛み合うと圧勝してしまう事も競馬の世界では珍しくありません。

 

そして、こうした馬の実力を引き出してレース展開に応じて適切な対処をするのが上手な騎手が結果を出している騎手です。
騎手が優秀であればいいわけではなく、馬との相性も重要で、一流騎手から違う騎手に乗り替りをしてブレイクする馬もいます。

 

このように競馬予想で騎手が与える要素は非常に大きく、この騎手とこの馬がコンビを組めば確実に勝てるといった簡単なものではありません。
しかし、予想でジョッキーのことを知って、ジョッキーを含めて期待値を分析できるようになれば、馬券を的中できる可能性は大幅に上昇するでしょう。